秋の新水10ドラマ「奥様は取り扱い注意」あらすじ・キャスト紹介!綾瀬はるかが異色のアクション主婦ドラマに挑む?

 

f:id:kinoshitayukari:20170904144937j:plain

2017年10月4日から日本テレビ系水10枠で放送されるドラマ『奥様は、取り扱い注意』。主演に綾瀬はるかさん、その夫役に長谷川博己さん、共演に、広末涼子さんと本田翼さんなど豪華なキャストが決まっています。さらに、脚本・原案は、ドラマ『SP』『CRISIS』など刑事系アクションドラマを手掛けた金城一紀ということで、主婦×アクションという今までにない類のドラマになりそうです。

そこで今回はそんな注目の秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』のキャストやあらすじ、見どころなどを紹介します。

 

 

 

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」あらすじ
 

f:id:kinoshitayukari:20170904145031j:plain

一生懸命生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマが始まります!

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。

しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに・・・。実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超凶暴!

世の中のルールなんてお構いなしに、危ない場所へ突入していく!

そのワケは夫にも内緒の過去にある。天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずタフに行きてきたのだった。そんな菜美が、主婦たちとの友情や、そばによりそう旦那の存在によって、本当の優しさとあたたかさを知っていく。守るものができたとき、女性は誰よりも強くなる!?(公式HPより)

 

 

ドラマ「奥様は取り扱い注意」キャスト

 

伊佐山菜美:綾瀬はるか

綾瀬はるか

合コンでゲットした旦那と暮らすセレブ主婦。家事も掃除も苦手だが、正義感が強くて怒らせると怖い。主婦のトラブルを解決するために、悪人を次々と成敗していく。そんな伊佐山を演じるのは、意外にも今回初めて主婦役を演じる、綾瀬はるかさん。代表作に「世界の中心で愛をさけぶ白夜行』、『ホタルノヒカリ』などがありますが、今回、アクションができる主婦という謎の多い役どころをどう演じるのか?

f:id:kinoshitayukari:20170904145145j:plain

綾瀬はるか演じる、謎の主婦・菜美の夫を長谷川博己さんが演じることに決まりました。長谷川博己さんの代表作にはドラマ『鈴木先生』、『家政婦のミタ』、『デート 恋とはどんなものかしら』、『MOZU』、『小さな巨人』、映画『シン・ゴジラ』などがあり、出演作は軒並みヒットしている。アカデミー賞主演俳優賞を受賞している実力派。

 

大原優里:広末涼子

f:id:kinoshitayukari:20170904145208j:plain

知識が豊富な菜美の主婦友・大原優里に、女優の広末涼子さん抜擢。広末涼子さんは代表作にドラマ『ビーチボーイズ』、『聖者の行進』、『リップスティック』、『できちゃった結婚』、『スローダンス』、『龍馬伝』、『ナオミとカナコ』、映画『鉄道員』など数々の話題作に出演。

 

佐藤京子:本田翼

 

おっとりしていて、好奇心旺盛な菜美の主婦友・佐藤京子に、モデル兼女優の本田翼さん。本田翼さんの代表作にドラマ『GTO』、『とんび』、『ショムニ2013』、『恋仲』、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、『わにとかげぎす』、映画『アオハライド』、『少女』などがあり、モデルとしても活躍している。

 

脚本は「SP」「BORDER」を手掛けた金城一紀

金城さんは代表作にドラマ『SP 警視庁警備部警護課四係』、『BORDER』『CRISIS』などがあり、刑事アクション系ドラマが多かった印象があります。今回は笑いあり、涙ありのエンタメ系ドラマという今までにない原案、脚本ということですが、一体どんな内容になっていくのか?豪華キャストと金城一紀さんの脚本がどのような化学反応を見せるのか?楽しみですね。

さらに水曜10時枠は、『過保護のカホコ』や『地味にすごい!校閲ガール』などヒットを飛ばした期待値の高いドラマ枠ですし、期待ができますね。そんな、綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は取り扱い注意」は、2017年10月4日(水)夜10時より放送開始です。楽しみですね。