錦戸亮が元殺人犯に挑む!映画『羊の木』あらすじ、キャスト紹介!

f:id:kinoshitayukari:20170929015653p:plain

2018年2月3日に実写映画が決まった『羊の木』。
主演を関ジャニ∞錦戸亮さん、共演に木村文乃さん、北村一輝さん、優香さんを迎えた豪華キャストに決定。


原作は、ギャグ漫画の巨匠・山上たつひこ×いがらしみきおがタッグを組み、漫画雑誌「イブニング」で3年にわたり連載された人気作『羊の木』。


しかし、この映画の吉田大八監督は、原作とは全く異なるエンディングを用意していると言っています。そんな2018年気になる映画『羊の木』のあらすじ・キャストを紹介していきます。



『羊の木』のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170929020940j:plain

凶悪犯罪者が町にやってきた!元受刑者たちと町の人々の違和を描く

政府の要請で過去に凶悪犯罪を犯した者たちを秘密裏に受け入れることになった地方都市・魚深市。気持ちを切り替える余裕もないまま受刑者たちの受け入れが始まります。
傲慢な態度をとる釣り船屋の杉山勝志、過去に二度中絶の経験がある太田理江子、同棲中のDV彼氏を撲殺した栗本清美。一癖も二癖もある連中ばかりです。受入れ窓口を申し付かった市の職員・月末一は誠意で乗り切ろうとするのですが・・・。
元受刑者と住民たちの間に流れる得体の知れない違和感、恐怖。凶悪犯がすぐ側にいるという非現実が現実になった時人はどうするのか?揺れ動く人間の姿を描き出しています。

映画『羊の木』の実写キャストは?


主人公・月末一役に関ジャニ∞錦戸亮

f:id:kinoshitayukari:20170929015739j:plain

魚深市の職員で元受刑者の受入れ窓口となる月末一(つきすえはじめ)役を演じるのは関ジャニ∞錦戸亮さん。

サスペンス作品の主演は今回が初めてということです。
人気アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーでもありながら、俳優としても活躍しています。錦戸さんの主な代表作には、NHK連ドラ『てるてる家族』『ラスト・フレンズ』『サムライせんせい』などがあり、演技力も評価を得ています。

ヒロイン・石田文役に木村文乃

f:id:kinoshitayukari:20170929015908j:plain

主人公が思いを寄せる同級生・石田文役を演じるのは、木村文乃さん。代表作にドラマ『僕、運命の人です。』『神の下を持つ男』『A LIFE~愛しき人』などがあり、2018年は、映画『伊藤くんAtoE』やドラマ『99.9-刑事専門弁護士』などに出演予定。さらに、Instagramフォロワー数100万人を超える注目の人気女優。

釣り船屋・杉山勝志役に北村一輝


f:id:kinoshitayukari:20170929015934j:plain

元受刑者の1人で、傲慢な釣り船屋・杉山勝志役を演じるのは、北村一輝さん。名バイプレーヤーとして知られている北村さんの代表作は、映画『テルマエロマエNHK大河ドラマ2009年NHK大河『天地人』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』などがあり、どれも個性的な役柄を演じ分けてくれます。


セクシー介護士・太田理江子役に優香
f:id:kinoshitayukari:20170929015946j:plain
元受刑者の1人で色気のある介護士・太田理江子を演じる優香さん。バラエティを中心に活躍していこう、女優としても活躍し、映画『人生の約束』、『オーバーフェンス』に出演。2016年に、俳優の青木崇高と結婚。


人見知りの清掃員・栗本清美役に市川実日子
f:id:kinoshitayukari:20170929020005p:plain

元受刑者の1人、人見知りの清掃員・栗本清美役を務める市川実日子さん。代表作に、『スイカ』『めがね』『レンタネコ』等があり、ナチュラルな存在感が魅力の女優。


気弱な理髪師・福元宏喜役に水澤紳吾
f:id:kinoshitayukari:20170929020105j:plain
元受刑者の1人、気弱な理髪師・福元宏喜を演じる水澤紳吾さん。代表作に『サイタマノラッパー』映画『ぼっちゃん』があり、この作品で日本映画新進男優賞を受賞。

寡黙なクリーニング屋・大野克美役に田中泯

f:id:kinoshitayukari:20170929020115j:plain

元受刑者の1人、寡黙なクリーニング屋の大野克美役を演じる田中泯さん。代表作に、映画『たそがれ清兵衛』映画『永遠の0』ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』があります。

宅配業者・宮腰一郎役に松田龍平

f:id:kinoshitayukari:20170929020021j:plain

元受刑者の1人、宅配業者・宮腰一郎役を演じる松田龍平さん。松田龍平さんの代表作に、NHK朝ドラ『あまちゃん』映画『舟を編む』があり、この作品では、アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。名優、松田優作の息子としても知られています。


桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督

f:id:kinoshitayukari:20170929021020j:plain

『羊の木』実写映画版で監督を務めるのは、吉田大八監督。長編映画デビュー作『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で脚光を浴び、映画『桐島、部活やめるってよ』では、その年のアカデミー賞優秀作品賞を受賞。
今回は原作とは違うエンディングを用意しているとか。情緒的でダイナミックな切り口から、役者の魅力を引き出す監督としても有名で、今回は個性豊かなキャストの魅力をいかに撮影するのでしょうか?


映画『羊の木』見どころは、錦戸亮VS元殺人犯


この映画の見所は、元殺人犯で受刑者でもある登場人物と、彼らの受け入れ窓口でもある錦戸亮さん演じる月末一との感情的な対決でしょう。殺人犯が街にいきなりやってきたら、一体どういった心境になるのか?映画館で体感できることでしょう。


注目映画『羊の木』は2018年2月3日より、公開です!