新作ディズニーピクサー映画「リメンバーミー」あらすじ&キャストは?同時公開にアナ雪

f:id:kinoshitayukari:20170929035310j:plain

最新作ディズニーアニメ、映画『リメンバーミー』が2018年3月に公開決定!

このアニメは、メキシコの『死者の日』をモチーフに、家族のきずなを描いた心温まる物語になっているのだそうです。今回は、そんなディーズニーピクサー最新作の映画『リメンバー・ミー』のあらすじ、キャラクター紹介などをしていきたいと思います。





新作ディズニー映画『リメンバーミー』あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170929035345j:plain

主人公は音楽が大好きな12歳の少年ミゲル・リヴェラ。彼の家は曽祖父が音楽を追い求めるあまりに曽祖母を捨てたことから、音楽を禁じ、代々靴屋を営んでいました。

1年に1度だけ亡くなってしまった人に会える「死者の日」、ミゲルは憧れの歌手であるアーネスト・デ・ラ・クルズの墓にきました。彼の遺品であるギターを演奏するとミゲルはテーマパークのような幻想的な死者の国に迷いこんでしまいます。

そこで出会ったスケルトンの詐欺師・ヘクターに導かれ、ミゲルは家族の重大な秘密を知ることとなりますーー。

『リメンバーミー』の世界を彩る個性豊かなキャラクターたち

主人公ミゲル
f:id:kinoshitayukari:20170929034444j:plain

今作の主人公ミゲルの声を担当するのは12歳の新人アンソニー・ゴンザレスくんが抜擢。

ミゲルを案内するスケルトンのヘクター

f:id:kinoshitayukari:20170929035429p:plain

死者の国で出会うスケルトンの詐欺師ヘクターの声を演じるのは、メキシコの俳優ガエル・ガルシア・ベルナル


ミゲルのペット、ダンテ

f:id:kinoshitayukari:20170929035449j:plain

常に口の横から舌を出しているお茶目な犬ダンテ。


ミゲルの曽祖母リヴェラ・イメルダ
f:id:kinoshitayukari:20170929035515p:plain


ミゲルの憧れの歌手・エルネスト・デ・ラ・レンタ
f:id:kinoshitayukari:20170929035534p:plain

ミゲルの憧れの歌手であるエルネスト・デ・ラ・クルスをベンジャミン・ブラットが担当。ベンジャミンブラットは今作の主題歌も担当している。

映画『リメンバーミー』の見どころ、題材となった「死者の日」とは?

f:id:kinoshitayukari:20170929035635p:plain

この映画の題材ともなる「死者の日」というのはメキシコなどのラテンアメリカにおける祝日の一つ。日本で言うとお盆のような日で、この日には家族と友人と集まり、故人への思いを馳せて語り合います。

「死者の日」のメキシコの街は死者の花とされるマリーゴールドの花の香りに包まれ、お墓には派手な装飾が施されます。メキシコの「お盆」は楽しく明るくお祝いをして、死を怖がるのではなく逆にあざ笑ってやろう、というお祭り。映画内でもその鮮やかな風景が描かれること間違いなし。

同時上映にアナ雪の新作短編『アナと雪の女王 家族の思い出』


f:id:kinoshitayukari:20170929035655j:plain
本作『リメンバーミー』の同時上映作品には、全世界でアナ雪旋風を巻き起こした『アナと雪の女王』の新作短編『アナと雪の女王 家族の思い出』が。
ディズニー作品がピクサー作品と同時上映されるのは史上初めてであり、アナ雪の短編は『シンデレラ』と同時上映の『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』に続いて2作目となります。

ストーリーは、普通の姉妹に戻ったエルサとアナがクリスマスを祝おうとするものの祝い方がわからず戸惑っているところを、オラフとトナカイのスヴェンが「素敵なクリスマスの祝い方」を模索する、というもの。大人気キャラクター・オラフが大活躍するとあり、これだけでも見る価値あり!


映画『リメンバーミー』、ピクサー最新作は2018年3月16日公開予定です!