次世代スパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』あらすじ&キャスト紹介!

f:id:kinoshitayukari:20171003073311j:plain

全世界中で大ヒットを記録したスパイ映画『キングスマン』。
その第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日に公開決定!

キングスマン』第二弾では、世界中を舞台にしており、その中に日本も舞台となっているのだそうです。そんな気になる映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のあらすじやキャストなどを紹介していきたいと思います。



映画『キングスマン』あらすじおさらい

f:id:kinoshitayukari:20171003073331j:plain

前作では、ハリー(コリンファース)が、死んだ同僚の息子エグシーをスパイ組織キングスマンにスカウトし、トレーニングを始めるところから物語が始まります。

一方その頃、超大富豪のヴァレンタインは、人間そのものが病気だと定義し人口調整を目的とし、世界中の人が殺し合いを始めるSIMカードを世界中に配布します。

その計画に不信を抱いたハリーですが、捜査中にヴァレンタインに殺されてしまい、その後計画が実行されてしまうことに。
そしてハリーの仇をとり、世界を救うために新人スパイのエグジーがヴァレンタインの秘密基地に潜入し、激戦を余儀なくされます。

キングスマン:ゴールデン・サークル』あらすじ

イギリスの極秘スパイ集団「キングスマン」の本部が『ゴールデン・サークル』という謎の組織による攻撃を受けた。
エグジーとマーリンはアメリカのスパイ組織である「ステイツマン」と手を組んで、謎の組織『ゴールデン・サークル』に対決を挑むこととなる。


** 『キングスマン:ゴールデン・サークル』の確定キャスト

エグジー/タロン・エガートン
f:id:kinoshitayukari:20171003073342j:plain

前作『キングスマン』でブレイクを果たしたタロン・エガートンが引き続きエグジー役で出演することが決定しています。

タロンは本作のほかに、トム・ハーディ一人二役を演じた『レジェンド 狂気の美学』に出演。

ミニオンズ』のスタジオの最新作『シング(原題)』では声優をつとめ、2017年全米公開予定の『ロビン・フッドオリジンズ(原題)』に主演するなど、今後も見逃せない俳優の一人です。



マーリン/マーク・ストロング
f:id:kinoshitayukari:20171003074059j:plain

新人スパイの教育担当をしていたマーリンもマーク・ストロングが続投します。。

マーク・ストロングは、2015年は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『キングスマン』が日本で公開され、その後も数々の話題作に出演しています。


チャーリー/エドワード・ホルクロフト
f:id:kinoshitayukari:20171003074205j:plain

キングスマン候補生のひとりチャーリー役を演じたエドワード・ホルクロフトが続編にも出演。タロン・エガートンマーク・ストロングに続いて3人目の続投アナウンスとなりますので、1作目よりも重要な役どころになっているのかもしれません。



ジンジャー/ハル・ベリー
f:id:kinoshitayukari:20171003074229j:plain


アメリカ版「キングスマン」というべきスパイ組織「ステイツマン」の主要メンバー、ジンジャー役でハル・ベリーが出演することが決定しています。ハル・ベリーは『X-MENシリーズ』のオロロ・マンロー役として脚光を浴び、代表作に映画『チョコレート』『キャットウーマン』などがある。

ポピー/ジュリアン・ムーアの名前が?!

f:id:kinoshitayukari:20171003074259j:plain

前作の「キングスマン」では個性的な悪役ヴァレンタインをサミュエル・L・ジャクソンが熱演しましたが、死んでしまったため、悪役のポジションが空いています。
そして、今作の悪役となるであろうポピーを演じるのは『アリスのままで』や『ラブ・アゲイン』などに出演しているジュリアン・ムーアになるようです。
以前、インタビューでエグシーを演じたタロン・エガートンは、次回作のヴィランについて「とても魅力的で凄い悪役になる」と明かしており、自分が演じれたらいいくらいだと次作の悪役に大きな期待をかけました。



ジャック・ダニエルズ/ペドロ・パスカル
f:id:kinoshitayukari:20171003074310j:plain

本作から出演が決まっているペドロ・パスカルは「ステイツマン」の主要メンバーであるジャック・ダニエルズを務めます。ペドロはテレビシリーズ『ゲームオブスローンズ』でオベリン役を演じ、人気を博している俳優です。


テキーラ/チャニング・テイタム
f:id:kinoshitayukari:20171003074330j:plain

「ステイツマン」主要メンバーのテキーラに、『G.I.ジョー』のチャニング・テイタムの出演も決定しました。


本人役/エルトン・ジョン
f:id:kinoshitayukari:20171003074349j:plain

世界的ミュージシャンのエルトン・ジョンが今作に本人役で出演が決定!
以前から出演が噂されていましたが、先日インスタグラムに「『トミー』(過去の出演作)から長い時間が経った…」とのコメントとともに映画『キングスマン2』の広告画像を投稿しており、自ら出演を認めた形となりました。


シャンパン/ジェフ・ブリッジス
f:id:kinoshitayukari:20171003074408j:plain

『アイアンマン』(2008年)や『クレイジー・ハート』(2009年)で知られるジェフ・ブリッジス
「ステイツマン」のメンバーであるシャンパンを演じることが決定。


コリン・ファースが『キングスマン』第2弾にカムバック

f:id:kinoshitayukari:20171003073851j:plain

キングスマン』のキャスティングにあたり、気になるのは前作で主役を務めたコリン・ファースの出演です。
前作では、教会の前でヴァレンタインに銃で撃たれて死んでしまったハリーですが、主演のタロン・エガートンが自らのツイッターコリン・ファースが続編に出演する事実をほのめかす内容をアップ。
さらに新トレーラーでは、ハリーが拳銃を持つ姿が。

キングスマン:ゴールデン・サークル』の舞台は?日本はある?

f:id:kinoshitayukari:20171003074039j:plain

キングスマンが007のオマージュ要素を多く取り入れていることは知られていますが、今度の作品でも『007は2度死ぬ』のように日本での撮影が行われるようです。

ヴォーン監督いわく、今回では前作の舞台であるイギリスを離れ、世界中で撮影を行われると言います。
その撮影地の中には、香港やカンボジアも含まれているようですが、日本では重要なシーンを撮影するとインタビューで語っています。
さらに、『キングスマン:ゴールデン・サークル』ではスキーのシーンがあるらしく、そこの場面を日本でやろうとしていることが明かされています。


そんな気になる次世代スパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』の日本公開日が、2018年1月5日に決定!ぜひ劇場で見てみてくださいね。