今度のメンバーは全員女性?「オーシャンズ8」あらすじ&キャスト紹介

f:id:kinoshitayukari:20171003124114j:plain

2001年、ブラッドピットとジョージクルーニーなど豪華キャストで話題となった『オーシャンズ11』。そのリブート作品として、『オーシャンズ8』という映画を製作中だということが公表されました。さらに、今回のキャストは、サンドラ・ブロックアン・ハサウェイなどの豪華キャストで全員女だということです。

そんな気になる映画『オーシャンズ8』のあらすじ、キャストを紹介していきます。

 

オーシャンズ8』のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20171003124128j:plain

今作はジョージ・クルーニーブラッド・ピットらが出演した大ヒットした『オーシャンズ』シリーズ。今作はキャストがそっくり女性になったリブート版です。まだあらすじは明らかになっていませんが、監督曰く、前三部作を忠実に再現するとのこと。犯罪集団グループが一世一代の泥棒を働くという前作のストーリーを継承することになるのでしょうか?

 

全員女性?『オーシャンズ8』豪華キャストを紹介!

 

主演デビー・オーシャン/サンドラ・ブロック

 

f:id:kinoshitayukari:20171003124520j:plain

今作の主演であり、オーシャンズ8を率いるリーダーとなるデビー・オーシャンは、サンドラ・ブロックが抜擢。

2015年、ピープル誌が選ぶ「世界で最も美しい女性」で第一位に輝いたサンドラ・ブロックが今作の主演。

映画『スピード』でキアヌ・リーブスの相手役として脚光を浴び、『デンジャラス・ビューティー』、『トゥー・ウィークス・ノーティス』などに出演。『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したほか、『ゼロ・グラビティ』での演技も絶賛されているハリウッドを代表する女優の一人。

 

ダフネ・クルーガー/アン・ハサウェイ

 

f:id:kinoshitayukari:20171003124536j:plain

プリティ・プリンセス』『プラダを着た悪魔』でブレイクしたアン・ハサウェイも、今作に出演予定。 『ワン・デイ』や『バレンタインデー』『アリス・イン・ワンダーランド』などさまざまな種類の映画に出演し、ミュージカル映画レ・ミゼラブル』ではファンティーヌ役の演技が好評で、数々の賞を受賞した。

 

ローズ/ヘレナ・ボナム・カーター

 

f:id:kinoshitayukari:20171003124552j:plain

個性的な役どころを多く演じるヘレナ・ボナム・カーターも今作に出演。イギリス出身の彼女は数々の映画に出演し、近年では『ハリー・ポッター』シリーズのベラトリックス・レストレンジで世界中で有名に。映画『アリス・イン・ワンダーランド』『スウィーニードット』などで、個性的な悪役として出演することが多い。

 

アミタ/ミンディ・カリング

f:id:kinoshitayukari:20171003124759j:plain

インド系アメリカ人コメディエンヌ、ミンディ・カリングも出演。彼女はコメディドラマなどで活躍したのち、『40歳の童貞男』で映画デビュー。コミカルな演技が好評の女優でもあります。

 

 

ルー/ケイト・ブランシェット

ブルージャスミン

オーストラリア出身の演技派女優、ケイト・ブランシェットも出演。『エリザベス』で鮮烈デビューを果たしたのち、代表作に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、『アビエイター』などがある。『ブルージャスミン』ではオスカーを受賞。アカデミー賞ノミネートも多い。

 

タミー/サラ・ポールソン

f:id:kinoshitayukari:20171003125043j:plain

2013年に公開された映画『それでも夜は明ける』や、『キャロル』に出演した女優サラ・ポールソン。サラは映画だけでなくテレビドラマでも活躍しており、過去にエミー賞ゴールデングローブ賞ノミネート経験がある実力派女優です。

 

ナインポール/リアーナ

f:id:kinoshitayukari:20171003125134j:plain

 

世界的シンガーソングライターとして有名なリアーナも本作に出演することが決定。リアーナは17歳のときに歌手デビューを果たし、デビューアルバムである「ミュージック・オブ・ザ・サン」で瞬く間に大人気に。 リアーナがメインキャストを演じるのは本作が初めてで、注目を集めています。

 

コンスタンツ/オークワフィナ

f:id:kinoshitayukari:20171003125210j:plain

韓国系アメリカ人の女性ラッパーとして活躍するオークワフィナ。ラッパーとして活動する傍ら、ノラ・ラムと言う名前で女優としても活動の幅を広げている話題の人物です。 女優としての認知度はまださほど高くないものの、最近では全米で大ヒットを記録したコメディ映画『ネイバーズ』の続編・『ネイバーズ2』に出演するなど、今後の活躍にも期待が高まります。

 

悪役はダミアン・ルイス

f:id:kinoshitayukari:20171003125651j:plain

オーシャンズシリーズといえば、個性的な悪役が大事。アル・パチーノ演じる「ウィリー・バンク」が前作の悪役でしたが、今回の『オーシャンズ8』では海外ドラマ『ホームランド』で有名なダミアン・ルイスが悪役に決定!
ダミアン・ルイス演じるのは、主演のサンドラ・ブロック演じるデビー・オーシャンの元恋人役ということです。前作までアンディ・ガルシアアル・パチーノなど豪華キャストが演じてきた大事な役どころですが、どんな悪役となるのか?世界中で期待が集まっています。

 

マッド・デイモンがカメオ出演

f:id:kinoshitayukari:20171003125635j:plain

前作の3部作シリーズで主要メンバーだったマッド・デイモンが『オーシャンズ8』にカメオ出演することが決定。どこに出演しているのか、探してみてくださいね。
 
 
豪華女優陣をまとめる監督はゲイリー・ロス

f:id:kinoshitayukari:20171003125713j:plain

 

監督はゲイリー・ロス。『デーヴ』や『カラー・オブ・ハート』などを撮ってきた映画監督で、『ハンガー・ゲーム』のヒットが記憶に新しいところ。2016年には『The Free State of Jones』が公開されます。

 

オーシャンズ8』のみどころ

ハリウッドを代表する豪華女性キャストが集結した映画『オーシャンズ8』。監督のゲイリー・ロスによると、ジョージ・クルーニー版「オーシャンズ」シリーズに沿って作り上げるようです。

スティーブン・ソダーバーグ(「オーシャンズ」シリーズの監督)の友人だというゲイリー監督は、ソダーバーク監督から前作までの撮影方法や編集方法を学び、そのトーンを本作にも活かしているということで、前作のファンも必見です。

2018年注目の映画『オーシャンズ8』2018年6月8日全米公開。日本での公開は未定ですが、わかり次第追記します。