木村&二宮が夢の共演!映画「検察側の罪人」あらすじ&キャスト紹介!ヒロインに吉高由里子

 

f:id:kinoshitayukari:20171003180741j:plain

木村拓哉二宮和也というジャニーズの2大スターが映画『検察側の罪人』で夢の初共演が決定!雫井脩介の同名小説をジャニーズの二人が実写化するということで話題になっています。そんな気になる映画『検察側の罪人』あらすじ、キャスト、見どころなどを紹介していきます。

 

 

 

 

検察側の罪人』のあらすじは?

f:id:kinoshitayukari:20171003181125j:plain

東京地検刑事部に所属する有能なエリート検事である最上毅。そのもとに、かつて教官時代の教え子だった若手検事の沖野啓一郎が配属されてきます。

沖野は、実力があり周囲の人望も厚い最上を師と仰ぎ、正義感に燃えて仕事に取り組んでいましたが、ある事件が2人の関係性を根底から変えてしまうことに。 東京都大田区で発生した老夫婦殺害事件。

 

最上が辿り着いたのは、ある一人の容疑者。かつて女子中学生殺人事件の重要参考人となりながら有罪に至らず時効を迎えていたその男・松倉重生が真犯人だとにらみ、最上は立件に執念を燃やすのです。

ところが、そんな最上の捜査に沖野は疑問を抱いて反発を覚え、やがてその関係は子弟から対立する立場へと変貌していくのです。東京地検を舞台に、真の正義とは何なのかをテーマに、2人の検事の壮絶な対峙が描かれます。

 

映画『検察側の罪人』キャスト紹介!

最上毅/木村拓哉

f:id:kinoshitayukari:20171003181208j:plain

最上は、東京地検刑事部のエリート検事。そんな最上を演じるのは、ジャニーズのスター俳優・木村拓哉。木村はSMAP在籍時から俳優として数々の伝説的ドラマや名作映画に主演して人気を博してきた。2016年12月31日にSMAP解散し、ジャニーズ事務所には所属し続ける方針で俳優業を続け、2017年は日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』で主演を演じ高視聴率をキープした。 また映画では、『無限の住人』が公開。この映画『検察側の罪人』では検事役を演じますが、木村の代表作の一つ『HERO』シリーズの久利生公平役でも検事を演じており、また違った検事役を演じるようである。

 

 

沖野啓一郎/二宮和也

f:id:kinoshitayukari:20171003182013j:plain

若き検事・沖野啓一郎を演じるのは、もう一人のジャニーズのスター俳優・二宮和也。日本を代表するアイドル・グループとなった嵐の中でも際立って演技力に定評のある二宮和也。2006年にはクリント・イーストウッド監督による映画『硫黄島からの手紙』で主要キャストの西郷昇役を演じ、ハリウッドデビューを果たしました。国内でも2016年の映画『母と暮せば』の福原浩二役で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。 そんな二宮の最新作は2017年11月3日に公開が控えた主演映画『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』です。何より、木村拓哉との初共演に二宮自身が興奮を隠せない模様で「木村さんの全てに身を委ねてきます」という公式コメントを発表しています。

 

橘沙穂/吉高由里子

f:id:kinoshitayukari:20171003181307j:plain

木村と二宮を相手にするヒロインに女優の吉高由里子が抜擢されました。橘は二宮扮する沖野の担当の検察事務官で、物語を左右するキーパーソンということです。

吉高が原田監督作品に参加するのは本作が初めて。木村拓哉二宮和也やその他実力派共演者のキャストとチームワーク良く撮影に臨みたいとコメント。今作でコンビを組む二宮とは映画『GANTZ』で共演している。

 

個性豊かな脇役が集結!

 

諏訪部利成/松重豊

f:id:kinoshitayukari:20171003181541j:plain

裏社会で銃などを売りさばくブローカー・諏訪部利成に扮するのは、俳優・松重豊。真松茂は『孤独のグルメ』でブレイクて以降、さまざまな映画、ドラマの脇役として出演し名バイプレーヤーの地位を得る。

 

白川雄馬/山崎努

f:id:kinoshitayukari:20171003181557j:plain

「無罪職人」「白馬の騎士」と言われる大物弁護士・白川を演じるのは、山崎努。山崎は、映画『駆込み女と駆出し男』や『日本のいちばん長い日』などに出演する原田監督作品の常連。今回の「検察側の罪人」には、 共演者、スタッフにも手ごたえを感じているとコメントしています。

 

弓岡/大倉孝二

f:id:kinoshitayukari:20171003181639j:plain

凶悪殺人犯の容疑者・弓岡を演じるのは大倉孝二。大倉は、数々の話題の映画、ドラマに出演しており、木村拓哉主演「HERO」にも出演しており、検事役を経験している。原田監督作品の参加は初めて。

 

丹野/平岳大

f:id:kinoshitayukari:20171003181746j:plain

木村扮する最上の旧友で、最上の決断に影響を及ぼすことになる国会議員の丹野を演じるの平岳大平岳大平幹二朗を父に、佐久間良子を母にもつ芸能一家の一人で、岡田准一主演の映画『永遠の0』や原田監督作品の「関ケ原」にも出演している。

 

 

小田島/八嶋智人

f:id:kinoshitayukari:20171003181943j:plain

二宮扮する沖野と協力し共に闘う弁護士・小田島を演じるのは、八嶋智人。個性的な役柄が多く、話題作に多数出演。「HEROシリーズ」では、木村と共演している。

 

その他にも『ケイゾク』や『華麗なる一族』で知られる俳優・矢島健一

 

TEAM NACKのメンバーで映画「無限の住人」にも出演している音尾琢真

 

ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』に出演しアクションもこなす女優・芦名星

などさまざまな個性豊かな役者が出演することが決定している。

 

 

 監督を務めるのは『関ケ原』『わが母の記』の原田眞人

 

f:id:kinoshitayukari:20171003182151j:plain

俳優として映画『ラストサムライ』に出演したこともある原田眞人は、ロスで監督修行して帰国後、1979年に『さらば映画の友よ インディアンサマー』で監督デビューします。その後『バウンス ko GALS』『日本のいちばん長い日』など秀作を世に送り出してきました。 2012年に監督した映画『わが母の記』では、役所広司樹木希林を主演に迎えて老いた母子の切ない姿を描き、第35回モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリを受賞しています。最近の作品では、岡田准一主演、司馬遼太郎歴史小説を原作にした映画「関ケ原」の監督を務め、話題となりました。

 

今作の主演二人には、原田監督がダメ元で直々にオファーしたそうです。SMAPが解散したこともあり、演技力に定評のあるジャニーズの2代スターが初共演するということが可能になったのです。

原田監督自身が、「クセのある脇役をずらっと並べて2人にぶつけるのも見せ場」とコメントしている通り、カギとなる犯人の松倉重生役はもちろん、キャストの演技に注目が集まる作品となりそうです。 クランクインは7月、それから8月までのおおよそ2カ月間にかけて撮影された模様です。

 

そんな今後の動向が気になる木村&二宮主演の映画「検察側の罪人」は2018年に公開予定です。