2018年公開!映画「ミッションインポッシブルⅥ」あらすじ&キャスト紹介!

 

f:id:kinoshitayukari:20171004140535j:plain

大人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の第6作目の製作と公開日が発表!

1996年に1作目が公開され、人気が衰えることなく、毎回レベルを上げていくこのシリーズ。2015年に5作目の「ローグネイション」が公開され世界的に大ヒットしたことが記憶に新しいですが、『ミッションインポッシブル6』最新作は一体どのようなストーリーとなるのか、気になるキャストやあらすじなどをご紹介します。

 

 

 

『ミッションインポッシブル6』の気になるあらすじは?

このシリーズの主役イーサン・ハントの周りで起こる数々の事件。CIAのスパイ組織IMFに所属するイーサンですが、これまで驚異的な殺人力を持つキメラウイルスの破壊や爆破テロの濡れ衣を晴らすなど数々の解決不可能と思われるミッションをクリアしてきました。シリーズ6作目のあらすじはまだ明らかになっていませんが、舞台は主にパリで、イーサンの妻が出演するストーリーになっているようです。

 

『ミッションインポッシブル6』キャスト紹介!

 

イーサン・ハント役はもちろんトム・クルーズ!

f:id:kinoshitayukari:20171004140553j:plain

主演のイーサンは、もちろんトム・クルーズが続投。1996年の1作目から主演として出演しています。そんなトムクルーズは『トップガン』『ジャックリーチャー』『オブリビオン』などヒット作に多数出演。前作では、スタントなしでエアバスが飛んでいるところをつかまるというアクションを成し遂げて話題となりました。今作も、体を張ったバイクのアクションもあるのだとか。トムのアクションに注目です。

 

前作から続投のイルザにレベッカ・ファーガソン

f:id:kinoshitayukari:20171004140754j:plain

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』に引き続きレベッカ・ファーガソンが出演することも決まりました。前作でヒロインのイルザを演じるレベッカスウェーデン出身の女優。テレビドラマ『The White Queen』でゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画演技賞の主演女優賞にノミネートされた経験もあります。

 

イーサンの補佐役ベンジーサイモン・ペッグが続投

f:id:kinoshitayukari:20171004140845j:plain

チームの主要メンバーでイーサンのサポートをするベンジーを演じるイギリス人コメディアンのサイモン・ペッグも続投。 ベンジーは『ミッション・インポッシブル:3』にIMFの内勤ITエンジニアとしてとして初登場し、4作目、5作目と引き続きイーサンをサポートをする立場としていい味を出しているベンジー

そのベンジーを演じるサイモン・ペグは、近年『しあわせはどこにある』(2014)、『ミラクル・ニール!』(2015)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)と立て続けに出演し、『スタートレック』シリーズの最新作『スター・トレック ビヨンド』(2016)では出演だけでなく脚本も手がけ、多彩な才能を発揮して近年は大活躍中。

 

 

「シンジゲート」のボス、ソロモン・レーンを演じるショーン・ハリスも再登場! 

f:id:kinoshitayukari:20171004141005j:plain

前作の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では国際犯罪組織「シンジゲート」のボスでイーサンの最大の敵となったソロモン・レーン。

前作の最後でイーサンの作戦により、防弾ガラスの檻に捕まってしまいましたが、そんなソロモン・レーンが今作にも登場することが決まっています。一体どんな役柄で参加するのでしょうか?注目が集まります。

 

 

 

あの『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カーヴィルも出演!

f:id:kinoshitayukari:20171004141112j:plain

『マン・オブ・スティール』、『マン・フロム・アンクル』でおなじみのヘンリー・カーヴィルが、 出演予定! 役柄はまだ明らかにされていませんが、体格の良いヘンリー・カーヴィルがその鍛え抜かれた体でトム・クルーズとのアクション対決を見せてくれることでしょう。

 

今作の新ヒロインは、バネッサ・カービー

f:id:kinoshitayukari:20171004141143j:plain

人気イギリステレビシリーズの「クラウン」で有名になった女優のカービーが本作に出演。実はトムが『クラウン』のマーガレット王女を演じていたカービーを見て今回の出演に至ったという話も。 その後『アバウト・タイム 愛おしい時間について』『エベレスト 3D』『世界一キライなあなたに』など話題作に主演で出演。 本作の共演をきっかけにトムと熱愛中との噂が出ていることも併せて二人の動向に注目が集まります。

 

実力派女優のアンジェラ・バセットがCIA長官として出演!

f:id:kinoshitayukari:20171004141411j:plain

舞台、映画、テレビで国際的に活躍しているアンジェラ・バセットがCIA長官を演じることに。 『マルコムX』やアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『TINA ティナ』など話題作に出演。アンジェラは、アフリカ系アメリカ人女優初のゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しています。

 

ルーサー・スティッケテルのヴィング・レイムスは前作から続投!

f:id:kinoshitayukari:20171004141508j:plain

1作から全作を通して登場しイーサンと共にミッションをこなしてているコンピューターのエキスパート、ルーサー・スティッケテル。前作ではIMF解体後、イーサンに忠誠を尽くしてリタイアしますが、イーサンを助けるために復帰しています。

そんな忠誠心の強いイーサンの相棒、スティッケテルを演じるのは、ヴィング・レイムス。ウィングはタフな外見からは意外なようですが、実は名門ジュリアーノ音楽院出身。

 

CIA長官、アラン・ハリーのアレック・ボールドウィン

 

f:id:kinoshitayukari:20171004141551j:plain

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で初登場したCIA長官、アラン・ハリーも、アレック・ボールドウィンが続投。アレックは、 前作にイーサン率いるIMFを解体した張本人。『アビエイター』(2004)、『ディパーテッド』(2006)、『ブルージャスミン』(2013)等数々の人気映画での名脇役としての活躍ぶりが話題に。 

 

イーサンの妻・ジュリア役のミシェル・モナハンがカムバック!

f:id:kinoshitayukari:20171004141607j:plain

イーサンの妻で、シリーズ5作目で出演がなかった、ジュリア演じるミシェル・モナハンが本シリーズにカムバックすることが明らかに。 一作空けてシリーズにカムバックすることを考えると、彼女は本作で重要な鍵を握るキャラクターなのかもしれません。

 

ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーはカムバックなし! 

f:id:kinoshitayukari:20171004141646j:plain

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に初登場し、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でも活躍したウィリアム・ブラントことジェレミー・レナーが今作にはカムバックしない事がわかりました。 理由は、ジェレミー・レナーが『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の撮影で忙しいから。しかし元々はジェレミー・レナーも復帰する気満々で話し合いをしていたようです。

 

 

シリーズ6作目で監督を務めるのはクリストファー・マッカリー

 

f:id:kinoshitayukari:20171004141753j:plain

監督は前作『ローグネイション』から続投のクリストファー・マッカリー。クリストファーは『ジャックと天空の巨人』や『ウルヴァリン: SAMURAI』で監督を務めています。『ミッション;インポッシブル』シリーズで連続でメガホンを取るのはマッカリーが初。

 

 

トムのギャラ問題に事故・・・公開は2018年に延期に

当初、ミッションインポッシブルシリーズ6作目の公開は2017年のはずでしたが、映画会社のパラマウント・ピクチャーズと主演のトム・クルーズの間でギャラに関しての揉め事が発生した関係で2017年8月頃製作が中断されたことがニュースになりました。

さらに脚本の出来を巡って問題が起こり、撮影の開始は2016年11月から翌年1月に延期されたということもあったので撮影が押して、2017年公開が2018年公開に変更。

それに合わせて、トム・クルーズが、激しくバイクに乗るシーンを撮影しているときに足を負傷したとのこと。足首の骨を折る大けがで、4か月間撮影が中断することに。それにより6作目は波乱続きでなかなか進まなかったようです。

 

しかし、トム・クルーズはこの新作『ミッション・インポッシブル6』について「今までよりももっと派手なセットとスタントになると思うよ。それからストーリーもね。」とコメント。6作目の出来栄えに太鼓判を押しています。

シリーズ映画は徐々に興行成績が落ちていくものもありますが、『ミッション・インポッシブル』シリーズは4作目、5作目と評価が上がっているため、最新作の第6作目も期待ができますね。

 

 

そんな、映画『ミッション:インポッシブル6』は、日本公開はまだ未定ですが、2018年7月27日全米で公開予定です。