2018年夏公開!映画「ジュラシックワールドⅡ」キャスト、あらすじ情報

f:id:kinoshitayukari:20171004151226j:plain

2015年8月世界中で大ヒットした映画『ジュラシック・ワールド』。第一作目の『ジュラシック・パーク』の公開から22年ぶりの続編、及び新たな三部作として始動しました。その続編『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』が2018年夏に公開決定! 今回は、そんな『ジュラシックワールド』第二弾の新作のあらすじ、キャスト紹介などをしていきます。

 

 

 

 

 

ジュラシック・ワールド』続編の内容は?

 

f:id:kinoshitayukari:20171004151139j:plain

ジュラシック・ワールド』の第二弾の監督、J・A・バヨナによると、次作はよりダークな内容となっていて、アニマルライツを問うような社会的な作品になるようです。 『ジュラシック・ワールド』では、知能の高い肉食恐竜ラプトルを人間の指示下に置く事が実現。それを見たホスキンスは、恐竜を最高の「生物兵器」として利用できると確信しました。

実際に、ジュラシックワールドシリーズの脚本を担当しているコリン・トレヴォロウは、次回作について、兵器、医学、農業など非娯楽目的の利益の為に他の企業が恐竜を使用している可能性があるとコメント。恐竜の軍事転用や人間と恐竜の共存についてがテーマになると示唆しています。

 

ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』のキャスト

 

ラプトルの調教師であるオーウェン・グレイディが再登場!

f:id:kinoshitayukari:20171004151258j:plain

前作に引き続き、主演のオーウェン・グレイディーをクリス・プラットが演じています。クリス・プラットは『ジュラシックワールド』に出演して以降、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』や『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』、に出演。今作『ジュラシック・パーク:フォールン・キングダム』の撮影と、かなり多忙を極めていました。前作では恐竜を調教することができる貴重な人物とされていましたが、2作目でも重要な鍵を握りそうです。

 

クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードも続投!

f:id:kinoshitayukari:20171004151513j:plain

クリス・プラットと同様に、クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードも続投が決定。前作でクレアは、パークの運営責任者という立場として恐竜を生物と見なしていなかった人物。しかし、恐竜たちの殺戮を目の当たりにし、映画後半で心を入れ替えました。パークがなくなった2作目では一体どのような立ち位置になるのでしょうか?

 

シリーズ1,2作目に出演!イアン・マルコム演じるジェフ・ゴールドブラムがカムバック!

f:id:kinoshitayukari:20171004151531j:plain

さて何と言っても注目なのが、『ジュラシック・パーク』シリーズ1,2作目に出演していたジェフ・ゴールドブラムが再登場するようです。 彼が演じたのはカオス理論を専門とした数学者イアン・マルコム博士。2作目では主役を務め、少し真面目な態度のマルコム博士を熱演しました。

 

ジャスティス・スミス

f:id:kinoshitayukari:20171004151619j:plain

新キャストとして、ジャスティス・スミスが起用された事が発表されました。ジャスティス・スミスは1995年生まれのカルフォニア州ロサンゼルス出身の新人俳優で、2012年公開の映画『トリガーフィンガー』でデビュー。 2016年公開のミュージカルドラマ『ゲットダウン』の主演を務めた注目の若手です。
 
ジェラルディン・チャップリン
 
J.A.バヨナ監督は、ジェラルディン・チャップリンが新たなキャラクターを演じる女優として今作に加わる事を、自身のtwitterにて発言しています。 ジェラルディン・チャップリン、とはそのラストネームから分かるように、チャーリー・チャップリンの娘です。しかも、彼女の祖父はアメリカを代表する脚本家の一人、ユージーン・オニールというのですから、素晴らしいDNAの持ち主といえるでしょう。彼女は既にJ.A.バヨナ監督と現在公開中の『怪物はささやく』などで既に幾度か仕事を共にしています。

ダニエラ・ピエダは、本作のキーパーソン

f:id:kinoshitayukari:20171004151839j:plain

人気海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』から派生したスピンオフ・ドラマ『オリジナルズ』で知られている女優、ダニエラ・ピエダも今作で初登場します。しかも、彼女は今作における重要なキーパーソンを演じるという事が明かされています。

 

そのほかにも『プロメテウス』や『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』等に出演したイケメン英俳優のレイフ・スポール、 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でヒドラに属するアーニム・ゾラ博士役としても知られるトビー・ジョーンズ、『羊たちの沈黙』のレッド・レヴィンも参加決定!

 

ジュラシックワールド2』見どころは?

f:id:kinoshitayukari:20171004151904j:plain

今作の「ジュラシックワールド2」の見どころは、アクションやCGもさることながら、そのストーリーに注目が集まりそうです。なんでも、前作の生き残りのヴェロキラプトルのブルーの周りを中心したプロット内容になると伝えられており、企業が戦争で使用出来る兵器利用の恐竜を作るための基礎としてブルーを得たいと考え、またインドミナス・レックスの形質を、たとえそれが死んだとしたとしても組み込むことを望んでいるとされ、オーウェンとクレア達がそれが起こるのを阻止する為に参加するという内容のようです。

そういった、恐竜と人間との共生についてという深いテーマを扱い、そこにマルコム博士も参戦し、1,2作目とつなげていくようなストーリーとなるようです。

 

 

そんな気になる『ジュラシック・ワールド』続編の全米公開予定日は2018年6月22日となっています。