土屋太鳳&亀梨和也主演!映画『PとJK』あらすじ&キャスト紹介!

 

 

f:id:kinoshitayukari:20171007075830p:plain

漫画「PとJK」を人気若手女優・土屋太鳳とジャニーズKAT‐TUNの亀梨が主演。警官と女子高生の禁断のラブストーリーです。

今回は、そんな映画「PとJK」のあらすじ、キャスト紹介、前売り情報や主題歌について紹介します。

 

 

映画「PとJK」あらすじは?

f:id:kinoshitayukari:20171007075849j:plain

女子高生のカコは、友達に誘われた合コンで警察官の功太と出会います。お互いに気になる存在となりますが、功太は警察官として、女子高生のカコと軽々しく付き合うことはできません。

そこで2人は結婚という形をとることを選択。ドキドキやラブラブがつまった内緒の結婚生活に心躍らせる2人でしたが、とある大事件に巻き込まれることになります。

 

映画「PとJK」気になるキャスト紹介! 

本谷歌子/土屋太鳳

f:id:kinoshitayukari:20171007075912p:plain

2014年のNHK連続テレビ小説花子とアン』での主人公の妹役に加え、2015年上半期のNHK連続テレビ小説『まれ』で主役に抜擢された土屋太鳳。朝ドラから少女漫画の実写ヒロインまで、広く存在感を発揮するようになります。

また彼女はドラマや映画と着実に実績を積みながら、大学にも進学するなどパワフルさを持っています。そんな旬な女優、土屋太鳳が今回演じる、ピュアな女子高生、本谷歌子役に注目です。

 

佐賀野功太/亀梨和也

f:id:kinoshitayukari:20171007075932p:plain

男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。スポーツ番組のキャスターや俳優としても定評があります。亀梨和也にとって恋愛映画初主演作の今作。真面目で男らしくかっこいい警察官、佐賀野功太役でさらに凛々しい姿を見せてくれるでしょう。

 

大神平助/高杉真宙

f:id:kinoshitayukari:20171007080306j:plain

2009年舞台『エブリ リトル シング’09』で役者デビュー。出演した『仮面ライダー鎧武/ガイム』で二面性のある難しい役を演じ、スタッフに演技力を高く評価された注目の若手俳優です。

今回も亀梨和也演じる功太に補導されたため、留年したことを逆恨みし、復讐しようとする男子学生、大神平助役です。複雑な心境をどう演じるのかが楽しみです。

役作りのためにした、金髪もファンの間では好評の様子。

 

矢口三門/玉城ティナ

f:id:kinoshitayukari:20171007080023j:plain

アメリカ人の父と日本人の母のハーフ。家の近くでスカウトされ芸能界デビューし、『ViVi』で専属モデルをつとめています。端正な顔立ちを持つ彼女は、土屋太鳳演じるカコの親友、矢口三門役です。少し気の強い女子高生を華麗に演じてくれることでしょう。

 

永倉二郎/西畑大吾

f:id:kinoshitayukari:20171007080043p:plain

関西ジャニーズJr.のメンバーとして活動しながら、連続テレビ小説ごちそうさん』や『あさが来た』、舞台『少年たち 格子無き牢獄』に出演するなど、俳優としても活躍の場を広げています。

彼が演じるのは本谷歌子のクラスメイト、永倉二郎役です。バイトで使用するうさぎの着ぐるみを持ち込むという不思議な一面を持っている永倉二郎をどんな風に演じるのか期待したいと思います。

 

カコの父親・誠一/村上淳

f:id:kinoshitayukari:20171007080158j:plain

 

モデル出身の村上淳MEN’S NON-NO」らでモデルを行う傍ら1992年テレビドラマでデビューし、その後多数の映画にも出演しています。

モデルらしいスマートなボディとちょっと強面のイメージがありますが、根はやさしい人柄だそうで今回カコの父親役ではどんな父親役を演じるのでしょうか?

 

母親の陽子/ともさかりえ

f:id:kinoshitayukari:20171007080214j:plain
デビューは12歳の時、CMでのデビューですが当時可愛すぎる女の子と評判になりました。

そんなともさかりえが注目されるきっかけになったのがアニメ『金田一少年の事件簿』の実写ドラマ、この作品でヒロインの七瀬美雪を演じていますが今回、同じアニメの実写映画では母親役での出演になりました。

大人になったともさかりえが演じる母親役にあらためて注目が集まりそうです。

 

 

功太の上司・山本/田口トモロヲ

バチカリスト

俳優の他にもミュージシャンや映画監督など多彩な顔を持つ田口トモロヲ、映画デビューは塚本晋也監督の『鉄男』で主演を演じています。

今回の役どころは、亀梨和也演じる警察官の嵯峨野功太の上司である山本修一役、優しく頼りになる上司役は物静かな田口トモロヲにぴったりのはまり役になりそうです。

 

 

功太の同僚の女性警察官・小森ふみ/大政絢

f:id:kinoshitayukari:20171007080236j:plain

雑誌Seventeenやnon-noの専属モデルとして活躍しつつ、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化♥』や『アルジャーノンに花束を』にも出演していた、モデルと女優の二つの顔を見せてきた大政絢が、功太の同僚の女性警察官である小森ふみを演じます。
正義感溢れ、どんな事件にも果敢に立ち向かうクールな女性の小森ふみを演じる大政絢に注目です。

 

映画「PとJK」の主題歌はBrunoMars?f:id:kinoshitayukari:20170224144127j:plain

 「Just the Way You Are」にて世界的に大ヒットとなった曲を歌った、歌手のブルーノ・マーズが劇中内の挿入歌を歌っています。劇中で使われている「マリー・ユー」は、胸キュンいっぱいの歌詞と、明るく幸せいっぱいな気持ちにしてくれるラブソングです。結婚式でよく流れるテッパンウエディングソングとしても有名です。

 

 映画「PとJK」見どころは原作忠実再現シーン!

f:id:kinoshitayukari:20170224144140p:plain

 

功太とカコの関係は秘密なため、普段警察官の時の功太には抱き着くことが出来ません。ですがとある日、カコの文化祭で衣装の参考にする為功太の制服を借りた際に、功太のいない所で制服に抱き着きます。それを見ていた功太は、制服を来てカコに「中身がないのに抱き付いても仕方ないだろ!」と呼び抱き寄せます。

また、カコの学校で文化祭が開催された際にカッパの衣装を着たカコと功太が教室に隠れてこっそりキスするシーンや、大神がカコを抱きしめるシーンなど、原作ファンにはたまらない数々の名シーンが、映画でも完璧に再現されています。

 

映画「PとJK」試写会の様子

f:id:kinoshitayukari:20170224144211j:plain

 

映画公開前の2月7日に行われた完成披露試写会では、主演の亀梨和也・土屋太鳳を始めとする俳優陣、さらに監督を務めた廣木隆一が登壇しました。

亀梨はかっちりとスーツを着こなし、土屋はウエディングドレス風の衣装で登場。映画のヒットを祈願しました。

 

その後行われたインタビューでは、それぞれ作品に込めた思いや撮影のエピソードを披露しました。主演の亀梨は警官という堅いイメージの職業になりきるため、普段の自分がでないように意識したとユーモアのあるコメントで、会場を沸かせました。

 

以上、映画「PとJK」は2017年3月25日公開です。ぜひ、お楽しみに!